テクニカルサポート

プロセス

ARBORは、お客様に最高のサポートと最短TATレートを提供するために、次のガイドラインを規定しました。以下は、お客様に対するARBORのDOA/RMAサービスの条項です。

(Note 1)

:
保証
ARBORの製品は、一般のARBORから出荷された日を基準とした一定期間内、材料及び製造により不具合がないことを保証します。この期間は保証期間と見なされます。保証期間内では、ARBORはお客様へ無償で製品を修理または交換をいたします。
1. 保証期間
  1-1 購入に有効となる特定製品のマニュアルに特に指定のない限り、ARBOR製品の各カテゴリーは次のようにそれぞれの保証期間で納品されます:
      組み込みボード、組み込みシステムおよび医療コンピューター:2年、

(注2)

      ポータブルデバイスとポータブルコンピューター(携帯用製品の場合はバッテリ搭載):1年、

(注4)

      シリアル化されたアクセサリ:1年、
      シリアル化されていないアクセサリ(シリアル番号なし):30日。
  1-2 お客様は延長保証が必要とする場合、当社では追加料金でサービスを提供します。
  1-3 各製品の保証期間の詳細については、ArborのWebサイト(http://www.arbor-technology.com/jp/PageEdit/Quality)にリンクしてください。
2. DOAに関する注意
  2-1 日付の入ったバーコードはARBORで製品ごとにラベルされます。DOA (受け取り時の不具合)製品の有効期限は出荷日から10日間です。この期間内であれば、お客様は「返品承認」番号がARBORの顧客サービス部門から与えられた後に修理または交換のためにARBORに製品を返却できます。
  2-2 DOAクロスシップメントは、カスタマイズされたり受注生産されたりした製品は除かれます。お客様が署名されたDOA合意書では、ARBORの確認と検証によりクロスシップメントを開始/解除することを求めています。クロスシップメントの唯一の条件は以下の通りです:a) 返却品が損害を受けていない、変造されていない、傷がついていない、b) 始めに出荷されたときと同じようにすべての部品とアクセサリを含めなければならない、c) 購入証明書を含める必要がある。上記要件を満たさない返品、または不正なユーザー設定/構成は拒否されるか、ARBOR顧客サービス部門が定めたように追加の取扱手数料/サービス料がかかります。
3. 保証範囲
  3-1 RMA製品は返却された製品から外した部品、コンポーネント、部分組立品で修理または製造され、同等の新しい材料と製品に適用される仕様を満たすかどうか検査されます。不具合のあるハードウェア製品に対するArborの唯一の責任は、認可されたArborの修理設備で(Arborのオプションにより)修理または交換することに限られます。
  3-2 ARBORはソフトウェアプログラム、データまたはリムーバブルデータデバイスの損害、ソフトウェアプログラムまたはソフトウェア以外のデータの復元などの再インストールに責任を負いません。お客様は修理または交換のためにRMA/DOA製品を返却する前にソフトウェアプログラムとデータをバックアップする責任があります。ARBORの責任は、不具合を修理して製品を工場出荷時に設定された機能を回復させることです。
  3-3 セクション4-1からセクション4-7に記載された例外を除き、保証範囲は以下のマトリクスにより算定されます。
Coverage Embedded Boards / Systems, and Medical Computers Portable Devices / Computers Serialized Accessories Non-Serialized Accessories
Warranty Period 2 years 1 years 1 years 30 dys
Online Technical Support
Manufacture Defects *1
Components Defects N/A
BIOS / Firmware Crash N/A
OS / Software Crash *2 N/A N/A N/A N/A
Normal Wear and Tear After Use N/A N/A N/A N/A
Accessories Breakage N/A N/A N/A N/A
*1 製品の不具合には、製造及び設計品質による欠陥が含まれます。
*2 不具合の根本原因を分析する必要がある場合、OS/ソフトウェアの再インストールが適用されます。
4. 補償範囲の例外
  以下の場合、製品は保証から除外されます:
  4-1 製品の保証期限が切れた後に不具合があることが見つかった、
  4-2 返却された製品に誤使用、不正使用、傷、取扱の誤り、違ったラベルが貼られていた、修正された、変造されたことが見つかった。このような条件は、ARBORが判断します。
  4-3 RAM、HDD、FDD、CPU、CD-ROM、KVM、LCDパネルなどの製品またはアクセサリはARBORで製造されていません。これらは、それを製造したメーカーが提供する保証に限定されます。
  4-4 製品が電火、洪水、地震などの自然災害により修理できないほど損害を受けた。
  4-5 更新/アップグレード検査が保証のないお客様の要求によって実施された。
  4-6 損害は、ARBORの顧客サービス部門が承認しない個人またはサービスセンターにより行われた修理の結果である。
  4-7 バッテリの容量は、実行時間に対応して低減すると見なされます。
5. 運送に関する指示
  お客様は、通常の運送や取扱の間に新たな損害が発生しないようにDOA/RMA製品を梱包する責任があります。事前通知のない運賃後払い出荷は拒否します。RMA保証修理の場合、認可されたARBOR修理までの返送料はお客様の費用となり、ARBORは修理が完了した後お客様に製品を片道の運送費用を負担します。DOA保証交換の場合、ARBORは往復の運送費を負担します。ARBORは、ユーザーに可能な限りもっとも経済的な運送方法を使用する権利を留保します。
  5-1 RRMA/DOA番号は、インボイスのコピーと前払い運送料が記載されたRMAフォームのコピーを含め、梱包の外側の出荷ラベルに表示される必要があります。
  5-2 返却される製品は、損害を受けずに届くように、製品を梱包していた梱包材料と箱または同等の保護効果がある梱包材料と箱で梱包する必要があります。お客様は、返却する製品を適切に梱包する上で責任があります。梱包が不十分であったり不適切であったりしたの場合、すべての保証が無効となります。
  5-3 報や書類に不備がある場合、返却パッケージが拒否されたり、遅延したりするすることがあります。
  5-4 返却される梱包製品には保険をかける必要があります。ARBORは、保険をかけずに返却された製品の紛失や損害に責任を持ちません。代金引き換え払いの梱包製品は受け取ることができません。
  5-5 梱包した製品に保険をかけ、出荷に際してトラッキング参照と配達証明を受け取ることを推奨します。これらに要するコストはお客様の負担となります。
  5-6 例えばFedExなどの運送会社により配送された梱包製品に目に見えるほどの損害がある場合、受け取りを拒否し運送会社の配達記録に書きとめることができます。運送会社に請求を申し立てることができるように、RMA番号を告げて、直ちにARBORに通知する必要があります。
  5-7 損害を受けた梱包製品を受け取った場合、このことを運送会社の配達記録に書きとめ、運送会社またはARBORによる検査、場合によっては引き取りがあるため、梱包製品を保管しておいてください。これらの手順を守らない場合、お客様は完全に満足して梱包製品を受け取ったと見なされます。
  5-8 ソフトウェアライセンスとプライバシーの問題に関しては、データとバックアップはARBORに戻される前に(必要に応じて)バックアップを取ったり削除したしているていることを確認してください。ARBORはデータを失われた責任を負いません。
  5-9 修理のみの製品:返却する製品にマニュアル、ディスク、ケーブルセット、の梱包材料を含めないでください。修理のために製品のみが返却してください。
しかし、バッテリーの修理(消耗部品)は、元の製品で出荷する必要があります。 
  5-10 返金のために返却される製品:製品を梱製品はマニュアル、ケーブル、アクセサリをすべて含め、再販売可能な状態にする必要があります。
  5-11 DOA製品:これらの製品はARBORによって受け取られたままお客様に戻されます(つまり、ケーブル、箱、マニュアルなどがない状態で製品がARBORに返却された場合、ARBORはその状態で交換製品を供給します)。
手数料
1. 保証期限内のサービス料
保証修理の場合、お客様が片道の運送費以外にお客様に追加費用が請求されることはありません。
2. 保証期限が切れた後のサービス料
  2-1 保証期限が切れた後のサービス料はコンポーネントの費用と労働時間によって異なります。手数料= 人件費 + 材料費 + 運送料

(注3)

  2-2 ARBORが製造しないその他の製品やアクセサリは、それを製造したメーカーが提供する保証に限定されます。
3. お見積り
  3-1 ARBORはUS$30の最低料金で問題を診断した後、見積書を出します。保証期間外の修理が開始する前に、ARBORは修理費用が記載されたプロフォーマインボイス(P/I)を送付します。
  3-2 修理を許可する情報を受け取るまでは、何の対応策も取られません。修理を行うときに正式なインボイスをお送りします。署名して返送し、修理代を支払ってください。出荷前に全額を支払う必要があります。
  3-3 支払を行うとき、参照としてARBORのPI番号を使用していることを確認してください。ARBORはDOAユニットを返却しないお客様、またはP/Iに署名しないお客様への修理サービスを拒否する権利を留保します。お客様が3ヶ月以内に署名したP/Iを戻さない場合、ARBORは事前の通知なしに不具合のある製品を廃棄します。
生産終了に関するサービス
ARBORは交換コンポーネントの入手に限りがあるため、生産終了から1年を超える製品の修理を保証できません。修理コンポーネントを入手できない場合、ARBORは特別価格で同等製品のご購入をお薦めします。
補遺
ARBORは交換コンポーネントの入手に限りがあるため、生産終了から1年を超える製品の修理を保証できません。修理コンポーネントを入手できない場合、ARBORは特別価格で同等製品のご購入をお薦めします。サービスポリシーに改訂があるかどうかについては、ArborのWebサイトで詳細を参照してください。
注 1: サービスポリシーに改訂があるかどうかについては、ARBORのWebサイトで詳細を参照してください。
注 2: ARBORは2010年3月1日から実施される新しい保証ポリシーを改訂しました。すべてのARBOR標準製品は、タブレットPCの1年保証を除き2年保証の対象となります。2010年1月1日以前にご購入された製品は梱包に特に断りのない限り、製品の最初の1年保証が適用されます。
注 3: ARBORは、2017年4月1日から実施される新しいサービス料を改訂しました。
注 4: ARBORは2014年8月1日から実施される製品カテゴリーの定義を改訂しました。ここでは「タブレットPC」の代わりに「ポータブルデバイスとポータブルコンピューター」が使用されます。
^