会社情報
ARBORについて
組込みコンピューターの分野で20年以上の経験を持つARBORは産業用コンピューターにその専門知識を拡大し続けることにより、ヘルスケア、輸送、工業産業オートメーション、倉庫管理、デジタルサイネ-ジ市場でグローバルに適用できる、コンピュータープラットフォームとソリューションの代表的サプライヤとなっています。
ARBORについて
ARBORは、過酷な環境と工業的用途での操作のために設計された幅広い組込みコンピューティング製品を揃えています。モジュラー設計と多岐にわたるフォームファクタにより、当社製品はさまざまな用途で役立っています。ターンキーソリューション、革新的設計機能、応答性製造規範を組み合わせることで、ARBORは間違いなくお客様のスマートビジネスを推進する理想的なパートナーになります
グローバルなサービスネットワーク
ARBORは台湾に本社を置き、台湾と中国のシンセンに研究開発チームを持つグローバル企業で、お客様の要件を満たすために製造とアフターサービスセンターをさまざまな場所に配置しました。ARBORは台湾、中国、米国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、英国、韓国、シンガポール、マレーシアに営業所を置く広範囲で世界的な販売ネットワークを持っています。これらの営業所は再販売業者、代理店、その他のパートナーの世界的なネットワークをサポートします。ARBORの最先端技術と高度な組込み設計におけるベストプラクティス、サーバーテストと測定機能、市場経験と組み合わされた当社の販売ネットワークにより、ARBORはお客様のビジネス成長をサポートする最高のパートナーとなります。
グローバルなサービスネットワーク
コア・コンピタンス
ARBORの核心となる強みはカスタマイズされた設計、専用サービス、お客様へのワンストップ品質ソリューションを提供する能力です。これらのコンピタンスは、当社がお客様のニーズを満たし、グローバル市場で競争上の優位性を持てることを確実にします。IPC製品ライン、クイックターン・カスタマイズ機能、効率的かつ柔軟な製造プロセスの全範囲を一体化させることで、ARBORはお客様の変化するニーズと期待に迅速に対応することができます。
実績
ARBORは台湾シンボル・オブ・エクセレンス賞、ベストチョイス賞、ナショナルブランドYuShan賞を受賞し、全世界で評価されている当社の努力と達成を象徴するものとしています。ARBORは2013年以降、株式公開会社として台湾株式取引所に上場しました(株式コード: 3594)。
生産能力
ARBORはISO-9001、ISO-13485およびISO-14001の認証を取得しており、国際基準や明確に定義された生産工程に従って高品質をお届けすることをお約束しています。IPCの経験豊かな製造業者およびソリューションプロバイダとして、ARBORのすべての製品はさまざまな市場要件に従って、CE、FCC、e1など特定の規制の認証を受けています。このことで、お客様はARBORの製品が多くの異なる工業用途を満足させられるという保証を得ることができます。
生産能力
強みとサービス
どこにでもインテリジェント

インテリジェントなインフラストラクチャに力を注ぐことで、ARBORはお客様が望むこととそのROIを最大化する方法を理解します。さまざまな用途向けのIPCソリューションから始まり、ARBORはモビリティ、頑丈な設計、広い温度操作における用途の広い研究開発機能を活用して、輸送、e-ヘルスケア、倉庫管理、IoT、軍用規格などを含め、多くの工業用のスマートなソリューションを構築しています。


ターンキーソリューション

多くの組込みコンピューティング製品を提供することで、ARBORは特定の用途と要件に合った標準のターンキーソリューションをカスタマイズできます。ARBORは大規模の、特殊技能、経験を持つチームを擁して、お客様がカスタマイズされたターンキーソリューションで市場投入までの時間を速めるお手伝いをすべく準備を整えています。
 

強みとサービス
長期対応
ARBORは、大きな提携先と共にお客様のための信頼のおけるパートナーとなっています。ARBORは世界でもっとも評価されている技術エコシステムと提携しています。このエコシステムを通して、ARBORは最新技術を提供し、それによって市場投入までの時間を短縮することができます。お客様の長期対応パートナーとしてARBORをお選びになることで、開発のリスクが低減し、製品がスケジュール通りに、予算も所コストもオーバーすることなく発売される可能性が増加します。さらに、ARBORは効率的なサプライチェーンシステムでお客様とお客様の顧客に長期のサポートを提供できる独特な立場にいます。これにより、ポストワランティサービスと保守期間終了後の対応が可能になります。